実施設計図が出来ました!

高橋設計の公式ブログ > ★必見!設計&工事内容  »  ・C-House > 実施設計図が出来ました!

実施設計図が出来ました!

2014年5月 9日(金曜日) テーマ:★必見!設計&工事内容・C-House

  お客様の要求事項と基本プランをもとに、達成すべき項目を設計方針に掲げ、長い時間と多くの検討の機会を経て、ついに実施設計図を完成させました。設計方針は、次のとおり「品質目標」と「設計コンセプト」に表現されています。

 

品質目標:リフォームによる良質住宅の実現

既存建物を有効活用し、シンプルで機能的な高断熱住宅ローコストで実現する。

 

設計コンセプト:エコな生活を支援する楽しい住まい

  ①自然環境を活かしたエコな生活を支援する「仕掛け」を盛り込む。

  ②生活導線を考慮し、効率的で常に家族の気配を感じる部屋の配置とする。

  ③間仕切を工夫し、生活様式の変化にも対応する開放的な空間を提供する。

 

  これらの設計方針に沿って盛り込まれた設計上のポイントの主なものを紹介します。

軒先:ウッドデッキの庇は、室内への日差しを検証しながら、軒の出を調整する。

:南からの涼風が各所を均等に通過するよう、北側に窓をバランスよく配置する。

車庫:南北を開放し、家庭菜園や日曜大工等の作業に利用できるようにする。

キッチン:玄関・リビング・浴室・ユーティリティーの中央に配置し、生活の中心的位置にする。

建具:常に家族の気配を感じられるよう、常時開放できる引戸を採用する。

間仕切:通風や開放感を考慮し、間仕切壁を少なくして建具上は開放する。

断熱:高断熱住宅にするため、北側のサッシにトリプルガラスを採用する。

土間:既存土間上に断熱材を挟んで新しいコンクリートを打設し、床下の蓄熱材とする。

基礎:外周の既存基礎のみとし、間仕切壁を床上から天井までとして基礎を設けない。

照明:ランニングコストのかからないLED照明を採用する。

給水:トイレ、ユーティリティー等には自家水道を採用する。

給湯:ランニングコストのかからないエコキュートを採用する。

換気:高断熱住宅にするため、24時間換気システムを採用する。

 

↓平面図(平面詳細図)

平面詳細図600.jpg

↓立面図

立面図600.jpg

↓断面詳細図

断面詳細図600.jpg

メールアドレス

関連記事

南側下屋とウッドデッキの増設

南側下屋とウッドデッキの増設

2014年12月25日(木曜日)

高性能サッシの採用

高性能サッシの採用

2014年12月22日(月曜日)

開放間仕切&廊下

開放間仕切&廊下

2014年12月22日(月曜日)

引戸採用のこだわり

引戸採用のこだわり

2014年12月19日(金曜日)

玄関フロア&靴脱ぎスペース&花台

玄関フロア&靴脱ぎスペース&花台

2014年12月19日(金曜日)