★必見!建築情報

高橋設計の公式ブログ > ★必見!建築情報

★必見!建築情報

積雪荷重の割り増しは大丈夫?|国交省告示第80号関連

積雪荷重の割り増しは大丈夫?|国交省告示第80号関連

   緩勾配の大きな屋根を持つ建物については、積雪荷重に対して積雪後の降雨を考慮した割り増しによる構造計算が告示で義務付けられることになりました。(H31年1月15日施行)…

地盤沈下|軽い建物でも基礎が下がる?!

地盤沈下|軽い建物でも基礎が下がる?!

  建物が軽く、地盤反力が小さいのに、何故か基礎が沈下してしまったということはないでしょうか。もしかするとそこに、計画上の間違いがあるかもしれません。   低層の木造や鉄骨…

BIMとの付き合い方

BIMとの付き合い方

  日経アーキテクチュア2017-5-25に「正しいBIMとの付き合い方」というタイトルで、BIM導入の参考になる記事が掲載されました。その中に、BIMの先進国=英国における設計の進…

住宅の平面計画|耐力壁の配置に要注意!

住宅の平面計画|耐力壁の配置に要注意!

   現行の木造基準に沿って設計された住宅で、熊本地震で被害を受けた注目すべき点を紹介します。    地震等の水平力によって建物が倒れないようにするため…

窓ガラスの選び方|日射熱の取得を考慮

窓ガラスの選び方|日射熱の取得を考慮

   建物の断熱を考える際、他のページ【断熱|開口部の断熱が最も重要!】で開口部の断熱性能が重要なことは説明しましたが、ここでは断熱ガラスを選定する際の注意点を説明しておき…

設計事務所の未来はどうなる?|10年後の建築界

設計事務所の未来はどうなる?|10年後の建築界

   日経アーキテクチュア2016-4-14に創刊40周年記念特集として2026年の建築界について興味深い記事が掲載されました。それによると、これまで一級建築士はずっと増え…

新耐震基準で設計された住宅は安全か?

新耐震基準で設計された住宅は安全か?

   熊本地震で被災された皆様に心からお見舞いを申し上げます。1日も早い復興をお祈りいたします。    今回の地震で「建物が新しいのに何故壊れてしまった…

住宅の気密基準|測定省略は要注意!

住宅の気密基準|測定省略は要注意!

   断熱をするなら気密が不可欠なことは「気密|建物を断熱するなら気密は不可欠」で説明しましたが、平成11年に決められたこの基準値が10年後にはなくなり、平成25年の新しい…

横補剛材(鉄骨小梁)の設計

横補剛材(鉄骨小梁)の設計

   鉄骨造の建物を設計する際、注意しなければならない大切な部材として横補剛材があります。横補剛材は、鉄骨梁の横座屈を防止する部材であり、一般的には小梁がその役目を果たして…

メールアドレス

1  2  3  4