BIM教育とDX

最高の品質を目指す北上の設計事務所|㈱髙橋設計 > ★建築情報をみる > BIM教育とDX

BIM教育とDX

2021年3月30日(火曜日) テーマ:★建築情報をみる・社会の変化

日時連600.jpg

   日時連の2021年3月号にBIM連載の最終回として、教育現場におけるBIM運用の記事が掲載されました。そこには、製図教育の一環でCADに留まらずBIMを採用した教育現場の事例が紹介されています。若者にとっては、これまでのような製図作業と違い、コンピューター上でリアルに建物をつくることができるBIMは何の抵抗もなく習得するだろうと思うし、それをきっかけに建築業の魅力を再認識し、社会で活躍してほしいと思います。

   ここで大切なことは、CADとBIMは全く違うものだということです。多くの企業はCADの延長線上にBIMのオペレーターを養成しようと考えるようですが、BIMは製図作業ではありません。建物の構成、つまり建築材料や納まりに関する知識を持っていないと使いこなせないのです。BIMは単なるオペレーターではなく、組織の実務者が使えるような中長期の教育プログラムが必要です。

   建築業の業務そのものや、組織、プロセス、そして文化や風土も変革しようとしているDX(デジタルトランスフォーメーション)の大きな潮流の中で、BIMを有力な経営資源として活用できる新たな人材の養成が求められています。

(文献:日時連2021年3月号)



メールアドレス

関連記事

一級建築士の若返り

一級建築士の若返り

2022年5月16日(月曜日)

玄関に手洗い|コロナ対応プラン

玄関に手洗い|コロナ対応プラン

2022年3月24日(木曜日)

危ない手すり|高さが不十分?

危ない手すり|高さが不十分?

2022年3月24日(木曜日)

危ない段差|おまけの1段

危ない段差|おまけの1段

2022年3月24日(木曜日)

落雪と瑕疵|雪止めの設置は義務?

落雪と瑕疵|雪止めの設置は義務?

2022年3月10日(木曜日)