特殊形状にも対応|ユニオンシステムSS7導入

最高の品質を目指す北上の設計事務所|㈱髙橋設計 > ★活動情報をみる  »  ・お知らせ > 特殊形状にも対応|ユニオンシステムSS7導入

特殊形状にも対応|ユニオンシステムSS7導入

2019年8月29日(木曜日) テーマ:★活動情報をみる・お知らせ

  髙橋設計では、これまで利用してきた構造計算ソフトをグレードアップし、特殊形状も計算できるユニオンシステムのSS7を導入しました。そして、メーカーから講師を招き、同じ構造計算ソフトを導入している設計事務所の担当者を対象に講習会を開催して、SS7の特色や注意点などについて研修を行いました。

ユニオンSS7講習会600.jpg

 

  SS7の特色の中から主なものを紹介すると、次の通りです。

1.スキップフロア(ダミー層の指定)

  床が部分的に一般階とずれている層をダミー層として定義し、一般階の層に含めた計算が可能になりました。

スキップフロア600.jpg

2.多層にわたる部材

  多層にわたるブレースや柱を形状通りに入力できるようになり、面倒なモデル化が不要になりました。

多層にわたる部材600.jpg

3.多様なブレース

様々なタイプのブレースを使用できるようになりました。例えば、V型やハ型のブレースを使用すると、スパンの途中に節点が自動生成され、梁の軸方向力も計算されます。

多様なブレース600.jpg

4.基礎形式の混在

  直接基礎は、独立基礎、布基礎、べた基礎を混在して使用することができるようになりました。

基礎形式の混在600.jpg

5.その他の特色

  計算結果を見やすくする様々な表示機能や、シミュレーションに役立つデータ保存機能が備わったほか、計算出力も見やすくなりました。

 

 

 



メールアドレス

関連記事

統合北上中学校デザインワークショップ第3回「かたちづくり編」まとめ

統合北上中学校デザインワークショップ第3回「かたちづくり編」まとめ

2023年12月19日(火曜日)

統合北上中学校デザインワークショップ第2回「つなげる編」まとめ

統合北上中学校デザインワークショップ第2回「つなげる編」まとめ

2023年8月23日(水曜日)

統合北上中学校デザインワークショップ第3回【かたちづくり編】

統合北上中学校デザインワークショップ第3回【かたちづくり編】

2023年8月 3日(木曜日)

統合北上中学校デザインワークショップ第1回「学びあい編」まとめ

統合北上中学校デザインワークショップ第1回「学びあい編」まとめ

2023年6月 6日(火曜日)

統合北上中学校デザインワークショップ第2回【つなげる編】

統合北上中学校デザインワークショップ第2回【つなげる編】

2023年5月31日(水曜日)