外壁サイディングの反り(浮き上がり)

最高の品質を目指す北上の設計事務所|㈱髙橋設計 > ★建築情報をみる  »  ・屋根、外壁 > 外壁サイディングの反り(浮き上がり)

外壁サイディングの反り(浮き上がり)

2021年5月27日(木曜日) テーマ:★建築情報をみる・屋根、外壁

   まだ新しいのに、外壁に反りが生じ、写真のように継ぎ目が浮き上がっている住宅をよく目にしますが、気になっている方はいないでしょうか。窯業系や金属系サイディングの外壁なのですが、その原因の一つが日経アーキテクチュアに紹介されました。

サイディング外観写真w600.jpg

   サイディングは、太陽光や外気の影響により表面が収縮し反りやひび割れを起こしやすくなります。一般的に専用の固定金具で取り付けてあるのですが、それを押さえる釘の本数や長さが足りないとサイディングの反りに耐え切れず、写真のように浮き上がりが生じてしまうのです。しかも、抜けにくいリングネイルやビスを使う必要があるに、ストレート釘を使っていたら覿面です。

固定金具600.jpg

   更に固定金具については、コストダウンのため、建て主の承諾を受けずにサイディングの純正品ではなく互換品を使うことがあるそうです。サイディング工事の際は、作業を始める前に釘と固定金具の確認を行いましょう。

(参考文献:日経アーキテクチュア2021.05.25)



メールアドレス

関連記事

外壁サイディングの反り(浮き上がり)

外壁サイディングの反り(浮き上がり)

2021年5月27日(木曜日)

雨漏り被害|片流れ屋根に注意

雨漏り被害|片流れ屋根に注意

2021年2月25日(木曜日)

軒ゼロ住宅の注意点

軒ゼロ住宅の注意点

2021年1月26日(火曜日)