統合北上中学校デザインワークショップ第3回「かたちづくり編」まとめ

最高の品質を目指す北上の設計事務所|㈱髙橋設計 > ★活動情報をみる  »  ・お知らせ > 統合北上中学校デザインワークショップ第3回「かたちづくり編」まとめ

統合北上中学校デザインワークショップ第3回「かたちづくり編」まとめ

2023年12月19日(火曜日) テーマ:・お知らせ

○学校デザインの前提条件

   北上中学校建替基本計画(北上市:2022年8月)

《学校施設の整備方針》

(1) 新しい時代の学びを実現する学校施設

(2) これからの特別支援教育を支える学校施設

(3) 維持管理に優れた学校施設

⇒基本計画に基づき、設計した新しい北上中学校設計案をより具体的にイメージすることで、「どのように学びたいか」「その学びを実現するために必要なこと」を考え、具体化していく必要性

第1回解説図.jpg 

 

○ワークショップの目的
「多様な学び」「開かれた学び」を実現するために「これからの学校が大切にしたいこと」を考えます。
⇒ワークショップで出された「多様な視点」をもとに、「新しい北上中の建設に向けた検討」を進めます。
 
○ワークショップで生み出したいこと
・いろいろなちがいがあっても学びやすい環境づくり
・社会につながる開かれた学びのための関わり・つながりづくり
 
第3回「かたちづくり編」まとめ

2023年8月17日(木)15:00~17:00

会場:さくらホール小ホール

○参加者数:30名

○第3回の検討内容

・新しい中学校の学びの中心となる「メディアセンター」の理想のかたちを考える

⇒それぞれの案を進化させ、より良い学び・活動、より良い居場所につなげていく

・検討したメディアセンターで実現してほしい「学び」を言語化・共有する

○当日の流れ

 

ステップ①【事前・イメージ調査】
※統合中学校・新校舎に対する機運向上も目的
   北上中学校・東陵中学校・さくらホール・hoKkoでのイメージ調査 計372名が、A~C案のどの案に対しての評価を実施(中学生297名、保護者40名、教員6名、小学生4名、高校生3名、一般22名)
⇒A~C案の選択理由から、メディアセンターそのものやこれからの学びに対するニーズおよび各案に関する課題を把握
かたちづくり編写真.jpg
   
ステップ②【ワークショップ・分析】
   模型による説明およびVRを活用し3案の内容の確認およびステップ①のイメージ調査結果を基にした3案の課題分析
⇒A~C案の評価ポイントおよび課題点の整理・共有
ステップ②分析.jpg
   
ステップ③【ワークショップ・活用イメージ整理】
   ステップ②の分析結果から、メディアセンターでどんな学びを実現したいか、そのためにはどの案を推すかを参加者それぞれで整理・言語化
   
ステップ④【ワークショップ・重みづけ~大切にしたいこと・実現したいこと】
   最後に参加者それぞれが検討したメディアセンターにおける豊かな学び方の中で特に実現させたいものをシールでの投票形式で共有
ステップ③④メディアセンターで大切にしたいこと・実現したいこと.jpg
   
ステップ⑤ ふりかえり(主な意見)
ステップ⑤ふりかえり.jpg

 

 


 



関連記事

統合北上中学校デザインワークショップ第3回「かたちづくり編」まとめ

統合北上中学校デザインワークショップ第3回「かたちづくり編」まとめ

2023年12月19日(火曜日)

統合北上中学校デザインワークショップ第2回「つなげる編」まとめ

統合北上中学校デザインワークショップ第2回「つなげる編」まとめ

2023年8月23日(水曜日)

統合北上中学校デザインワークショップ第3回【かたちづくり編】

統合北上中学校デザインワークショップ第3回【かたちづくり編】

2023年8月 3日(木曜日)

統合北上中学校デザインワークショップ第1回「学びあい編」まとめ

統合北上中学校デザインワークショップ第1回「学びあい編」まとめ

2023年6月 6日(火曜日)

統合北上中学校デザインワークショップ第2回【つなげる編】

統合北上中学校デザインワークショップ第2回【つなげる編】

2023年5月31日(水曜日)